今月の話題〜1月〜



新年おめでとうございます。
今年も、佐々木医院のホームページをよろしくお願いします。

世界長寿郷の研究で有名な森下先生の針灸学会特別講演からと雑誌ペインクリニックから二題を紹介します。

1.世界的長寿郷の食生活;(森下敬一:全日本針灸学会雑誌、53:588-600、2003) 世界の三大長寿郷はコーカサス、 フンザ、及び南米のビルカバンバとされている。森下等の調査で、新疆ウイグル特に南彊が第四の長寿郷、広西社族自 冶区(巴馬)が第五の長寿郷として報告された。世界の長寿郷多くはシルクロード沿いのベルト状地帯に存在しており、 幾つかの共通点がある、主食が挽きぐるみの未精白穀物であり、竈(かまど)に貼り付けて焼くこと、生まれた土地を 離れず、その土地で収穫できる作物を食していることである。土壌―食物―身体の生命エネルギーが循環しているのである。 長寿郷で共通して食べられている主食は“ナンとチャ”です。チャは緑茶を発酵させて真っ黒になった黒茶で、ナンは小麦、 又は玉葱の粒を、食事の都度、毎回、必ず石臼で挽いたものをその場で焼いたものをたべます。一週間分を作り置くという ことはしない。野菜は収穫できるときは副食として食べ、収穫のない時は、“ナンとチャ”だけの生活です。各家庭に塩の 壷があり、畑で岩塩、石のような塩の塊が取れるのでそれを川の水の入った壷に入れ、常時飽和食塩水を作っておき、ナン の生地を作る時にこの塩水を手のひらにまぶして生地の表面につけてから竈に貼り付けて焼くわけです。カラコロムハイウ エイが出来て、色々なものが流れ込んで、伝統的な食生活が破壊され、百歳長寿が少なくなって来ている現状があります。

 森下のこの講演の詳細は全文を参照して頂きたいとおもいますが、なかで幾つか興味のあったことをあげてみます。 1)肉食が実は病気を作り、化学療法、化学薬剤により病気が複雑になり、多様化している。 2)現代医学、現代栄養学は肉食を主とする人たちが作った栄養学です。 3)長寿郷は山間僻地にある。 4)過剰な運動ややせすぎは寿命を縮る。 5)長寿郷の地域には鉄,銅、コバルト、マンガン、モリブデンなどの遷移性の金属錯体元素が多くみられる。 6)長寿郷で大豆を食べているところはない。等です。余談として、日本で、グルジアの長寿者が食べているヨーグルトが カスピ海ヨーグルトとして紹介されているが、グルジアはカスピ海に面しておらず、黒海に面しており、黒海ヨーグルトと言うべきである。グルジアの長寿者が食べているヨーグルトは“マツォーニ”というものであるが、これは日本のカスピ海ヨーグルトとは全く異なるものであるということです。マツォーニは日本の牛乳では全く増殖出来なかったそうです。森下は、世界の長寿郷研究の結果等から自分のクリニックで行っている経験から、玄米、菜食は病気にも、健康にも大変よいとしています。

2、精神療法(慢性疼痛の代替療法として);(中野 完、野添新一 ペインクリニック 24:1592−1598、2003) 慢性疼痛は生物学的事象だけでなく、情緒的、認知的、社会的事象が複雑に絡み合っている。1986年に国際疼痛学会が 痛みとは組織の実質性の、あるいは潜在性の障害と関連するか、またはそのような障害を表す言葉で表現される不快な 感覚、情動体験と定義とした。痛みは、組織の障害によって起こる感覚的要素と、その感覚を個人的、主観的に認識す ることによって生ずる情動的要素の二つの因子から形成されるということである。従って、組織の障害と直接関係のな い不快な情動体験でも“痛い”という言葉で表現されれば痛みになることが国際的に認識されたのである。72名の慢性 疼痛患者について調査したところ、88、8%(64名)に心理社会的因子が認められた。その内、学校、職場の問題30名、 家族、家庭内問題29名、経済的問題14名、社会的支援なし8名、家族以外の対人関係6名であった。対策として、慢性疼 痛の患者においても器質的要因とともに存在する、自己の心理的な問題に対して、そこにある心身相関への気ずきを促し、 また患者の成長を促すアプローチが必要である。

3、絶食療法;(安藤 勝己:ペインクリニック 24:1599−1606)絶食療法は外科的処置や薬物と同列の、身体療法ある いは魔術的な治療法として理解され、絶食に耐えさえすれば、それだけで痛みが消えてしまうと誤解されている。絶食療法 は内観療法や森田療法などの心理療法と併用されることが多く、患者に長期間の忍耐を求める強力な心身医学的療法なのである。 





一口メモ

年が明けました!あけまして おめでとうございます<(_ _)>
まず初めにEメールについての注意をひとつ。
新年早々、新年の挨拶のふりをしたウイルスが出回ってます。ご注意ください!
去年末から周囲にウイルスでパソコンが使えなくなった方が急増しました。
さて・・・今年は、価格表示が税込みに統一されるんだそうですよ。
分かり易くていいですけど。でも策略としては「消費税を上げても 消費者に実感させにくい」ってのもあるらしいです。 なんか、ちっちゃい子がお菓子買うのにも高い消費税払わせるのは切なくなりますね(泣)
箱根駅伝、優勝って駒大だったそうですね。見れなかったので、いまいち正月気分になりきれません(笑)

2004年! 皆さんにとって良い年でありますように。




「今月の話題」バックナンバーへ