今月の話題〜4月〜



 今月は(2017.4.)、2月17日、18日と京都で行われた日本慢性疼痛学会の一般演題より選んでみました。慢性疼痛の 基礎から臨床の様々な話題があります。



1. 肩こりの磁気治療による経時的変化を組織弾性イメージング法にて評価:(関西医療大学保健医療学部、他、谷口典正、 他)大型円錐磁石(magnet:表面磁束密度190mT)とSham大型円錘磁石(Sham:0mT)の2群で検討した。VASでは貼付1日後より改善がみられ、 2日後には、35.7%の改善をみた。繊維弾性は、肩甲挙筋の組織弾性が軟かくなる。

2. 痛みの声を聴いたときの脳活動:(東京医科歯科大学歯学部ペインクリニック、他、富澤大祐、他)痛みに関する音を聞いた時に、 脳のどこが賦活されるかの検討を行った。痛みの声を聴いたときには左下前頭回の賦活が認められた。痛みの声は、長期エピソード記憶を介して共 感的に認識される可能性を考えた。

3. ステロイドとオピオイドによる内分泌機能異常をきたした難治性CRPSの一症例:(友愛会南部病院麻酔科、笹良剛史、他)繰り返 し行われたステロイドを用いた神経ブロックとオピオイド長期投与中に内分泌機能低下を来した症例。コデイン・モルフィントライアルが有効だっ たので、フェンタニールパッチを開始、月一回のデキサメアゾン1.65mgを用いたブロックを受け3年後に、全身倦怠、抑うつ、希死念慮が憎大、コ ルチゾールの低値、三者負荷試験でコルチゾール、Y3,LH,FSHの低反応が認められ2次性副腎機能低下症と診断された。ステロイドの長期投与とオピ オイドの長期投与は内分泌異常を来すため、定期的内分泌評価は必要である。

4. 静脈内注射後に生じた手指の循環障害および壊死を伴う難治性疼痛に対して集学的治療が奏功した一例:(岐阜大学麻酔・疼痛 学、山口忍、飯田宏樹)胃検査時にジアゼパムおよびグルカゴンを左前腕皮静脈に注射、注射時に血管痛はあったがすぐ収まった。検査後に左上 肢の腫脹・痛みが生じた。ステロイド等の投与で、腫脹は消失したが、左拇指の痛み、しびれ、色黒色調を呈した。プレガバリン50mg/日、トラ マドール50mg/日の内服とリハビリで改善した。原因は不明。

5. 神経因性骨盤臓器症候群(NIS)に伴う疼痛の集学的治療とその対策:(大腸肛門病センター高野病院、高野正博)神経因性 骨盤臓器症候群(NIS)骨盤内神経と仙骨神経の障害で発症し、1)会陰部痛、2)括約不全、3)排便障害、4)腹痛、腹満、5)腰痛など の症候群である。会陰痛には末梢神経のブロック、B12の注射、内服、プレガバリンの投与、腹痛には、バイオフィードバックを主としたリハビ リ、排便指導、食事療法、IBSに使用される薬剤投与で、短期では、良好な成績、長期には短期と比較して成績は悪かった。

6. 帯状疱疹後神経痛への予後因子の検討:(昭和大学横浜北病院緩和医療科、他、西木戸修、他)患者の因子、臨床指標(痛みの の強さと初診までの時間)心理的因子が予後因子になるか検討。75名で、PHNに移行は23名であった。痛みの強さ、痛みの継続時間(受診まで の時間)、不安が危険因子で、年齢、性別、抑うつ、破局的思考は危険因子ではなかった。

7. パルス高周波法が効果的であった一年以上経過した帯状疱疹後神経痛3症例:(ヤマトペインクリニック、山上裕章)一年以上 経過した帯状疱疹後神経痛し、高周波法を行い有効であった。

8. 心理療法と薬物治療の併用により改善した舌痛症の一症例:(高清会高井病院パインクリニック、川合利有、他)症状の形成に は、症状に対する過剰な注意集中や敏感さ、破局的思考による予期不安などが症状形成に大きく関与していたと考えられる。

9. 変形性膝関節症におけるヒアルロン酸関節内注射の有効性の検討:(鎌ヶ谷総合病院整形外科、望月猛)ヒアルロン酸の分子量 90万と190万を使用した。VASで評価し、分子量90万群で46.3から23.3まで改善し、JKOMscore26.5から16.1,分子量120万では56.3から20 .1に改善、JKOMscore34.5から20,1だった。分子量90万と190万では有効性に差がなかった。



筆者一言

痛みの治療を実際に行って行く上で、大変役に立つ発表が沢山あります。日常診療に、大いに参考にして行きたいと思います。



一口メモ

先月はWBC面白かったですね。日本は惜しくも優勝返咲きは叶いませんでしたが、強かったなと思います。 日本での試合時のあの応援の一体感はドキドキわくわくしました。アメリカに試合の場を移してもホームのような球場での応援には感動しました。 いつもは見ないプロ野球ですが、少し見てみようかなと興味が湧きました。きっとWBCは、多くの人に野球の魅力を知ってもらう機会にも なっているんでしょうね。次こそ優勝!がんばれサムライ!


「今月の話題」バックナンバーへ



f